JIRIKI

バイクのクラッチが重い、そういうときは

バイク 記事公開日: 2021年3月24日 / 最終更新日: 2021年3月29日

92viewsこの記事は過去に92回閲覧されました。

ワイヤータイプのクラッチってどうしても重くなりがち。250ccのクラッチと比較したら5割増しくらい重い。250DUKEのクラッチは指二本で疲れないレベルですが、ハイパーモタード939SPのクラッチはMT-09初期より若干重い。

ワイヤークラッチを油圧にするキットなんかも出てますが、安いのは中華製ばっかなのでオイル漏れが怖い。また、ワイヤーを引っ張る行為を油圧でやろうという仕組みなので、クラッチワイヤーを短くするなどの加工も必要で面倒くさい。

メーカーが流用できるようにしているものは工賃込みで5万~と高い。

ドゥカティの場合はアエラからクラッチのレバー比を変えるパーツが2,980円くらいで出てます。早速装着しましたが、3割も軽くはならないですね・・・。ただ若干楽にはなった・・気がする。ほぼクラッチワイヤーの調整で効いてる気もしなくはない。

\ 激推し ZOOM G1 Four /

サイト内検索

過去1週間の人気記事