JIRIKI

持続化給付金 申請した後、どれくらいの期間で支払われるのか

ライフ 記事公開日: 2020年5月16日 / 最終更新日: 2020年5月26日

555viewsこの記事は過去に555回閲覧されました。

持続化給付金の申請が始まって申請したけど一向にどこまで進んでいるのかわからない。という人が結構多いようで、問い合わせても連絡はつながらないし2週間程度待ってくれとしか言われない。

そういう声を受けてか、持続化給付金の申請マイページにステータスが出るようになったぽいです。申請が不備だった場合などはメール・マイページにお知らせが来る模様です。

申請書の内容に何らかの落ち度、または再確認を要す場合は一般的に言われている2週よりも長めに期間を見たほうが良いっぽいですね。

5月18日現在、5月1日に申請して不備がなかったところへの給付金振り込みが開始されている様子。また5月1日~3日に申請して書類に不備があったところへの通知も始まっています。私の会社が4万番台での申請でしたので、概ね8万番台前後までは順調に処理が進んでいるようです。

各都道府県の支援金

各都道府県ごとにすでに支援金の給付申請が始まっています。どこの市区町村も申請書1枚+確定申告別表1・法人概況表裏・銀行通帳の表紙と1枚目・売上台帳。と持続化給付金で準備したもので申請ができるところが多数なので、まずは市区町村のサイト、商工会サイトなどを確認していてはどうでしょうか。

申請の修正後について

初回申請に不備があって修正をした場合はこのようなメッセージが出ます。おそらく給付通知が届くまでこのステータスは変わらないのでは?と思います。当初予想されていたよりもかなりのスピードで処理されているようなので、今は落ち着いて待つ以外に方法はありません。

そしてついに振り込み確認

マイページから赤枠の文言エリアが消えると振り込みが確認できる、という情報は正しかったぽいです。本日時点で200万円の着金を確認できました!

5月1日申請、5月18日に修正申請、5月26日着金確認と修正があったにも関わらず5月中に入金されました。この素早さにはもう頭が上がりません。めちゃくちゃ助かりました。

さぁ、損失補てんで全部消えますけどね!!!!!

\ 激推し ZOOM G1 Four /

サイト内検索

過去1週間の人気記事