JIRIKI

KYOSHO MINI-Z 4×4ジムニーがクソアツいので買うしか無い!

ホビー 記事公開日: 2020年2月1日 / 最終更新日: 2020年2月1日

146viewsこの記事は過去に146回閲覧されました。

KYOSHO MINI-Z 4×4が3月12日発売。実売価格17,500円(店頭税別)という感じだそうで。この値段なら1/10サイズのタミヤXBを買って、走らせるところを考えながら悶々とするより良さそう。KYOSHO MINI-Z 4×4ジムニーは全長193mmくらいなので家の中でも、ちょっとした庭がある家庭なら庭でも遊べる。

異色のミニッツ

スケール感がすごいだけでなく、足回りも本格的だしラダーフレームがスチール製ってのが本気感ある。後は従来のミニッツと違ってサーボが別体式になりました。もうこの際近藤のMC-8が使えれば最高なのになぁ・・・なんて思ってます。

このサイズにカメラ内蔵して遊んだらクソ楽しいでしょ。

ギアボックスはフルカバード、サーボも別体になったことで外遊びに十分耐えうるものになりましたね。ミニッツバギーは公園で遊ぶだけであかん感じになってましたし・・・。

クロカンぽく速度も 約2.7km/h~5.4km/h くらいなので、子どもに遊ばせる最初のホビーラジコンとしても最高なのではないかと思ったり。とはいえ大人が遊ぶならタミヤのCC-01欲しくなるところではありますが、走らせる場所がまず難しいっすね。

本体だけ作って置いておくという趣味もありだけど。

\ 激推し ZOOM G1 Four /

サイト内検索

過去1週間の人気記事