駄文

二ノ国白き聖灰の女王をプレイし始めました

2020.4.2

つい先日のLEVEL 5ゲーム1,000円セールで購入した二ノ国白き聖灰の女王をプレイし始めました。控えめに言ってめちゃくちゃ面白いです。世界観とか素晴らしいですねこれは。

ジブリの絵柄なので子どもも絶対ハマる気がします。ただプレイスタートから40分は殆ど「あらすじをなぞるだけ」なので要注意。イラチな人には向いてません。戦闘はアクションっぽさがあるので、アクション系が苦手な人はイージーでプレイ始めるといいですね。

スイッチでも結構いい感じに達しているグラフィック。ゲームバランスとしては若干難しめに入ってくる気がします。エンカウントはシンボルエンカウントなのですが、こっちのLVが極端に上がらないとほぼすべてエンカウントします。

RPGとは

で、プレイしながら思ったんですけどRPGって子どもの国語力を測るにはちょうどいいんじゃないでしょうかね。あなたの子ども、FPSやアクションばっかりやってませんか?RPGをプレイできるだけの国語力がないのかもしれませんよ。

RPGって基本的にストーリーの把握や、キャラクターの会話、おつかい、様々な国語力を試されるゲームだと思うんですよね。

そんな中、二ノ国白き聖灰の女王はジブリ絵柄でとっつきやすく、アニメーションも豊富。ストーリーもわかりやすくてじっくりやれば誰でもクリアできる絶妙な「教科書」のようなゲームです。程よいテキスト量なので、子ども向け教材として実にいいのでは?などと感じました。

PREV:

NEXT: