JIRIKI

エレキギターを始めるときに初心者セットを買ってはいけない

ライフ 記事公開日: 2020年1月28日 / 最終更新日: 2020年1月28日

64viewsこの記事は過去に64回閲覧されました。

エレキギターの世界はものすごいことになっています。ついに機械学習が導入された機材まで登場して、もはや昔みたいに「ギターアンプ!!!!」っていう感じではなくなってます。言ってみれば、平安時代が昭和になったくらい変化があります。それなのにエレキギター初心者セットは完全に時代錯誤。

そもそもギターアンプなんて家において音が出せる環境に住んでいる人は10%未満だと思いますね。

じゃぁ何を買えば良いのか

ギターを始めるために必要なものを羅列してみますと、

  • ・ギター本体
  • ・ギターの音が出てくるスピーカーかヘッドフォン
  • ・ギターの音を作る機械

まぁこれくらい。

ギターの音を作る機械ってのが「アンプ」だったり「エフェクター」だったりします。最近はデジタル技術でアンプを再現することができるんで、そういう物を買えば家の中でも音が出せます。

去年から話題だったZOOM G1 fourという機材です。正直ギター初心者・ギター再開組はこれとギター本体があれば他に何も要らないと思います。

どうしてもヘッドフォンは嫌だ、という人は「モニタースピーカー」を買えばいいです。レコーディングする場合は2個1セット(ペア)で買うんですが、ギター遊びをするなら1本でOK。

安上がりですよね。

ギター本体は何を?

ギター本体は正直そこそこのものを買ったほうが良いです。初心者セットは所詮初心者セットなので、飽きて売るときに安い。しかし一般的なギタリストが買うレベルのギターを買っておけば、リセールバリューもそこそこあるので大きく損しないと思います。

こういうのがいいです。

で、ギターを始めたら私のメインブログを見てください!(宣伝

gekite2.com

\ 激推し ZOOM G1 Four /

サイト内検索

過去1週間の人気記事